CLOSE

Mooring

  1. ホーム
  2. 係留

係留

漁港入出航路が南です。 台風等の荒天時には ご自身での避難回航対策を必要とする港でございます。
また、活魚運搬船(200トン級)や、大学ヨット部の学生ディンギーヨットの往来もございますので、ご注意ください。
なお、ジェット水流による船舶の使用は出来ませんので、ご理解願います。

一時係留

事前の手続きが必要です。

手続きに必要な書類

  1. 漁港施設使用許可申請書
  2. 誓約書
  3. 船舶検査証書
  4. 小型船舶操縦免許証

利用料金

下記のとおりです。日数計算は午前零時が基点となります。(消費税抜き)

フィッシャリーナ利用区域

桟橋係留(ヨット) 船舶の全実長×80円×日数
岸壁・泊地係留・スロープでの上下架(プレジャーボート) 船舶の全実長×25円×日数

※船舶の全実長とは船検長に1.1を乗じ、1m未満の端数を切り上げた数です。

漁港区域

岸壁係留 船舶の船検長×25円×日数

※船舶の船検長は、1m未満の端数を切り上げた数です。

係留位置

指定場所

その他詳細

事務所までおたずねください。

ページの先頭へ